カードローンは何を基準に審査を進めているのか?まずカードローンの審査で大切な事は真摯に向き合わなければなりません。相手側に印象が悪く残れば審査の際に「本当の事をいっているのか」と疑惑を持たれる事があります。カードローン側も大切なお金を貸すわけですから誰にでもほいほい貸すわけにはいきません。
逆にあなたがカードローン側の立場なら「信用できる人」にお金を貸したいと思うでしょう。お金を貸しても悪い言い方をすれば借り逃げされると思うくらいの人ならカードローン側も貸したいとは思いません。必ず正直に物事を捉えて相手に印象が悪いかな?と思っても見栄をはって小さな嘘などつかないことです。調べればすぐに分かることなのでやめておいた方がいいでしょう。信用情報に問合せをすればすぐに分かることなので。
信用情報とはカードローンの会社が登録している機関の事であらゆる借り入れやキャッシングについての個人の情報を集めている場で、各カードローン会社はここに照会して情報を共有しています。逆に今まで借りていてもきちんと返済が行われていれば「優良者」という扱いになり、信用度はあがります。逆に過去に返済遅れ等があれば信用度は落ちて借り入れが難しくなります。