カードローンを利用したいと申し込みをしたら審査に落ちてしまったという声をよく聞きます。ここでは、一般的にカードローンの審査基準には何があるのか確認していきます。

まずは、年齢があります。審査基準となる年齢はカードローンや金融機関によって異なりますが、ホームページや案内などで知ることができます。20歳から65歳くらいや70歳くらいまでが多いですが、70歳以上の人も利用できるカードローンもあります。

次に、収入条件があります。安定した収入を得るこできることができることが重要ですが、パートやアルバイトでもよいとされています。また、専業主婦でも夫に安定した収入があれば、収入条件を満たすとされます。

借入額が収入とのバランスより多すぎないかも見られます。これは返済能力があるかの判断に必要で、最近では年収の3分の1しか借りることができないという総量規制にも関わってきますので重視されます。

過去の借り入れ状況、返済状況も審査の対象となります。他社からの借り入れが多すぎたり、滞納したことがあったりすると返済能力が疑われ、審査に落ちてしまいます。

注意が必要なのが、分割で購入したスマホや携帯電話の料金も見られるということです。分割で購入するということはローンと同じことです。ただ忘れていて滞納してしまった場合でも何度もあると返済能力が低いとみなされる恐れがあります。